コミュニケーション 能力について

Communication ability

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ≫

便利さがコミュニケーション能力の向上を妨げる

薄れゆくコミュニケーション

コミュニケーションの方法はいつの時代も進化し続けています。
近年のインターネットの普及は、伝える方法を根本から大きく変えました。

E メールは今日誰もが使う便利なコミュニケーション手段です。
しかし、この便利さが私たちのコミュニケーション能力を進化させたかと言えば、
そうとは限りません。
逆に、コミュニケーション能力を退化させつつあるのではないかと、
誰もがうすうす感じているでしょう。

朝オフィスに着くと、もう誰かが夢中でパソコンに向かって
メールチェックをしています。
そういう人たちへの朝の挨拶もそこそこに、自分もメールチェック。
そして、あなたの目の前のに座っている同僚や、横の席に座っている人へも用件は
メールで済ますという 現象がしばしば起こっています。

こういう状況に誰もが慣れて、おかしいとも思わなくなってきました。

携帯電話でも、話すという行為よりもメールでのやりとりが主流となっています。

忙しい毎日の中で、人と真剣に向き合い、相手の話に耳を傾け、
しっかり話すという作業は敬遠されつつあります。


本来の意味

コミュニケーションとは、人が言葉や表情、態度などで、自分の思いや考え、
感情を含む情報を、共通の理解を得るという目的のために相手に伝えることが
本来の意味のはずです。
それは、原始的でありながら高度なプロセスであり、人としての総合的な能力が
必要とされるものです。

今日コミュニケーションで重要視されるのは、スピード、インパクト、
そして利便性に価値を置いたコミュニケーション手段です。

そういう社会では、個々の人間のコミュニケーション能力は発揮する場所を失い、
人がその能力を磨いていく機会を逸してしまう危険性さえあると言っても
過言ではないでしょう。

あなたが「幸せだ」と感じる時、そして「ああ、楽しかった」と感じる瞬間は、
誰かと向き合い、あなたの言葉に耳を傾けてもらい、相手にあなたの気持ちを
理解してもらえた時であるはずです。

人は誰もがそうなのです。

もしあなたが今、何かしら満たされないものを感じているとしたら、
それはあなたの望むコミュニケーションができていないからなのかもしれません。


コミュニケーションの目的

コミュニケーションは、55%が非言語(ボディランゲージやアイコンタクト)、
33%が声のトーン、7%が言葉で決まると言われています。

それらを考慮し、あなたのコミュニケーション能力やスキルを向上させることは大切です。
それはあなたの印象を高め人々の注目を集めて、あなたの目標達成に大いに役立つでしょう。

しかし、あなたが幸せになるためには、それらを身に付けるだけでは十分ではありません。
あなたの相手となる人と満足のいくコミュニケーションができることが必要です。
そのためには、相手となる人のコミュニケーション能力を引き出すことが大切です。
実は、これがあなたのコミュニケーション能力を高めることの最終目標なのです。

本来人は話すのが好きな動物で、話している時は楽しく気分がよいものです。
自慢話であれ、愚痴であれ、自分の話を聞いてもらえれば、
人はとても気持がいいものなのです。

話し上手な人は、ともすれば会話の主導権を握り、そこに持ち前のサービス精神も加わって
ひとりで話を続けがちです。

しかし、聞いている人は、ひょっとしたらそれほど楽しくもなく、
興味もない話を聞かされているとストレスを感じているかもしれません。
このような一方通行の会話では、コミュニケーションはうまく行っているとは言えません。

実りあるコミュニケーションを行うためには、まず、あなたが心を開き、
相手となる人がどういう状態にあるのかを理解することが大切です。

あなたがその人の状況を理解し、その人の心の襞にも気づき、
あなたがその人にとって気持のよい話し相手、聞き手になること。
それができれば、あなたはその人にとってとても大切な存在になるでしょう。

あなたがその人にとって大切な人になれば、今度はその人が心を開き、
あなたの言葉に耳を傾け、そこから信頼に基づいた真のコミュニケーションが始まります。

それこそが、あなたの幸せと成功の始まりなのです。

さあ、あなたのコミュニケーション能力を高め、あなたの周りの人たちと一緒に
幸せになってください。

お申し込み・お問い合わせ

Communication ability

pageTop